デスノート 読み切り。 ジャンプ+で読めるデスノートの新作読み切り、クソ面白いwwwww : ジャンプ速報

読み切り デスノート 読み切り デスノート

人間界にデスノートを持ち込んだ死神が死神界へと戻る場合は、ノートの最初の所有者が死ぬ際に、自分のノートにその所有者の名前を書いたときや、そのノートが人間にとって使えなくなったとき、そのノートに所有権を持つ人間が存在しなかったときなどである。 どうせどんでん返しが待ってるんだろ?と思って警戒して観てましたが足元をすくわれたようにやられました。 彼の殺戮の噂はインターネットで広まり、殺し屋「キラ(=killer)」と呼ばれ、神として崇める人まで現れました。

読み切り デスノート 読み切り デスノート

土曜にジャンプが出る週の金曜日は決して飲みに行かない。

読み切り デスノート 読み切り デスノート

良くも悪くも「子供じみた」線引きである。

6
読み切り デスノート 読み切り デスノート

どちらの正義に賛同するかで、違った物語を味合うことができるでしょう。 基本的にデスノートは死神一匹につき、1冊のみ。

10
読み切り デスノート 読み切り デスノート

しかし、おもわぬどんでん返しが待っていた。 ましてや、その1000兆円がまるまる「他国のお金」になることを踏まえると、いくらアメリカでもポンと振り込める状況にリアリティさはあまりないでしょう。

10
読み切り デスノート 読み切り デスノート

タイトルのCキラは「Cheapキラ」つまり、安っぽいキラという意味だ。

2
読み切り デスノート 読み切り デスノート

そんな中、さくらテレビによるテレビ討論会が開かれ、番組参加者たちが「キラに殺してほしい」とカメラ前に詰めよる騒ぎが発生する。 『』をモデルにしている。 どうせならアメリカ本国を舞台にしてた方が良かったかも知れない。

6