トダー タフ。 トダー

タフ トダー タフ トダー

強力な筋肉増強剤「タチカワ・スペシャル」やそれよりも強力な「ネオ・タチカワ・スペシャル」を製造しては選手に投与させていて、チームDの選手を道具扱いにしている。 」と言い残して逃げるようにその場を後にした。

19
タフ トダー タフ トダー

鬼龍殺害から10年の時を経て、熹一は格闘大会『血の謝肉祭』を開催、龍星をはじめ熹一に関わる数々の格闘家が強制的に招待され戦いに巻き込まれる。 登場当初は標準語で喋っていたが、熹一と再会してからはかつてのように関西弁も交えるようになっている。 ダンプ松木(ダンプ まつき) 中年の巨漢プロレスラーで、暗黒武闘会の出場選手。

4
タフ トダー タフ トダー

宮沢 尊鷹(みやざわ そんおう) 鬼龍・静虎の兄。 実は静虎とは血の繋がりがない義理の親子(実母・喜恵が静虎と出会う以前に身籠った子)だが、後述の宮沢尊鷹・鬼龍・静虎三兄弟がそれぞれ持つ、どれも非常に稀有な三種の剛脚の特徴である、「軽やかさ」「しなやかさ」「力強さ」を全て兼ね備えるの剛脚「 玄腿( モンスター・フット)」を持っている。 最終回では既に故人となっていた(死因は不明)。

18
タフ トダー タフ トダー

本業はレストラン経営。 の漫画「タフ」とは異なります。

タフ トダー タフ トダー

戦いの中で急成長し爆破脚を会得した龍星と互角の勝負を演じるが、かつて熹一から受けた爆破脚の後遺症で突如倒れ、そのまま静虎の治療を受けて和解した。

2
タフ トダー タフ トダー

ヌオン・サリ 武術・の達人。 2017年3月17日発売 、• 熹一誕生以前に死去。