新型 レヴォーグ。 一般道、高速道路、峠道を走ってわかったスバル新型「レヴォーグ」の完成度|@DIME アットダイム

レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

ハイブリッドはプリウスと同じタイプだ。 2年後となる2020年に発売することになる。

4
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

ペットボトルの蓋を開ける、鼻をかむ・・・といったことも両手でできたりする。 もしかしたら、スタッドレスタイヤ履いていたかも? 基本的にスポーツカーですので、ある程度路面情報を、ドライバーに伝える事も必要かもしれませんが… とは言え乗ってしまえば、ネガティブポイントが気にならない位、基本性能が高くていい車なことは間違いありません。

16
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

加減速は素晴らしくスムーズ、というより、ペダルコントロールに長けたベテランドライバーの領域。

3
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

これによってスムーズな応答と遅れのないステアフィールを実現しているそうだ。

11
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

テストコースでは新型レヴォーグの卓越した実力の一端を垣間見ることができた。

18
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

青森 青森スバル 11月5日 木 -6日 金• 中間のノーマルとスポーツも試したが、この2つのモードに関しては変化点が少なく、その差を大きく体感できなかったが、一般道を普通に走るなら、このどちらかのモードを選んでおけば問題ないだろう。 ちなみにボルドーカラーはSTI Sportのアイコンにもなっている。

11
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

後退時自動ブレーキ 障害物に接近して車両と追突の危険性がある場合、加速制御とブレーキ制御を行い、衝突回避を測る。 それがコスト低減のためにターボを装着しない1. また、STI SportはZF製の電子制御ダンパーを採用する。

レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

日本車の売れ筋価格帯の中では高い部類に属する。

8
レヴォーグ 新型 レヴォーグ 新型

プロトタイプの試乗会ではドライバーモニタリングシステムを正確に動かすために、「ドライバーはマスクを取って乗ってください」とのアナウンスが行なわれていたが、今回は黒いマスク以外であれば認識できるため、マスクは装着したままでOKであると伝えられたのだ。 パソコンの場合も同様である。

16