遵守 読み方。 【遵守】と【順守】の意味の違いと使い方の例文

読み方 遵守 読み方 遵守

「順守」は、昭和29年に行われた国語審議会の当用漢字補正資料により削除候補になっていた「遵守」の代用であり、「遵守」よりも新しい表現です。 ・遵法 「遵法」は「じゅんぽう」と読み、「法律に従って背かないこと」という意味で使われます。

18
読み方 遵守 読み方 遵守

ここでは、おおまかな理解を優先して「条約」や「訓令」などは省きます。 確かに漢字は「そんしゅ」という読み方をしそうですが、 「尊守」ではないので間違いです。

20
読み方 遵守 読み方 遵守

つまり 「自分で意識して守る」という事は「おかしい事は守らない」可能性がある点が遵守と大きく違います。 対して 先述の公文書や契約書等法律に基づいていることを強調したい場合等は「遵守」を使うことが多いです。 よく目につくのは新聞での 「法令遵守」や「ルール遵守」という言葉です。

読み方 遵守 読み方 遵守

漢字の「尊」からそんしゅと読み間違える人が多いのではないでしょうか? 守らないといけないことを発言するのに、読み方を間違えてはいけない。 つまり、 遵守と順守は、漢字が違うだけの、同じ言葉だったのです。 遵守の読み方 「遵守」の 正しい読み方は「じゅんしゅ」です。

18
読み方 遵守 読み方 遵守

日本新聞協会は、削除対象になったことを皮切りに、書面で用いる「じゅんしゅ」を「順守」に切り替えたのです。 ・コンプライアンスは日本語で「法令遵守」等と訳される。 細かいニュアンスで考えると、「遵守」は「尊」という字を使っているので相手を尊重して優先するのに対し、「順守」は自分を優先した考えだといわれています。

18
読み方 遵守 読み方 遵守

。 しかし、昭和20年代、当用漢字表にない漢字を含む熟語は、別の漢字で書き換えるか、ひらがなで表記するという決まりが出来ました。 「かたくなに伝統を遵守する」「法令遵守の精神が行き渡っている」のように使われます。

7
読み方 遵守 読み方 遵守

あなたが下記の項目に当てはまるなら、ここでページを戻さず、ぜひ次をお読みください。 もともと昭和29年に行われた国語審議会で「遵」という漢字は削除される予定で、そのときに「遵」の代わりに「順」が使われるようになりました。

9
読み方 遵守 読み方 遵守

でも今は、 「転職エージェント」を活用することができます。 順守とも書きます。 順守の例文. 遵守の使い方 遵守というのは、規則や法律などの決まり事に従い、それをしっかりと守ることを意味しています。

7