チãƒŧã‚ē は おこ へ æļˆãˆ た。 【čĻį´„】チãƒŧã‚ēはおこへæļˆãˆãŸīŧŸ

へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

そんあるæ—Ĩ、åŊŧらはæŽĸã—æą‚ã‚ãĻã„ãŸåąąãģおぎチãƒŧã‚ēをį™ēčĻ‹ã—ぞす。

5
へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

įˇ¨é›†ãŽã‚ãŸã—より、äģ–ぎį¤žå“ĄãŸãĄãŽæ–šãŒį››ã‚Šä¸ŠãŒãŖãĻいたと思いぞす。

4
へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

いいえ。

11
へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

一åēĻ垗た刊į›Šã¯į„ĄããĒãŖãĻはãĒらず、永遠ãĢįļšãã¨æ€ã„čžŧんでいぞす。 čĨŋ野äēŽåģŖ 最垌ぞでčĒ­ã‚“でいただき、ありがとうございぞした。 変わろうâ€ĸ æ—Ĩ常ぎもろもろぎäē‹ã§ã†ã‚„むやãĢしãĻ、 めんおくさくãĻå°ģは重くãĒãŖãĻしぞうもぎ。

7
へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

å¯“čŠąãŽæœ€åžŒãĢå‡ēãĻくる標čĒžã¯ã€Œãã‚Œã‚’ãģかぎäēēãŸãĄãĢもäŧãˆãĻãģしい」というもぎです。

16
へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

チãƒŧã‚ēは「į§ãŸãĄãŒäēēį”Ÿã§æą‚めãĻã„ã‚‹ã‚‚ãŽã€ã‚’čĄ¨ã—ã€čŋˇčˇ¯ã¯ã€Œãƒãƒŧã‚ēをčŋŊã„æą‚ã‚ã‚‹å ´æ‰€ã€ã‚’čĄ¨ã—ãĻいぞす。 ビジネ゚ãĢおいãĻは、č‡Ē分達ぎ成功したčĻį´ īŧˆäž‹ãŽå ´åˆãĒらナイã‚ģãƒŗ゚フã‚ŖãƒŧぎåŖ˛ä¸Šīŧ‰ã‚’一åēĻã‚ŧロベãƒŧã‚šãĢしãĻ、「äģŠč‡Ē分達ぎ周りではäŊ•ãŒæą‚められãĻいるぎかīŧŸã€ã¨ã„うį¤žäŧšįš„ニãƒŧã‚ēやトãƒŦãƒŗドīŧˆäž‹ãŽå ´åˆãŽã‚¯ãƒŠã‚Ļドã‚ĩãƒŧビ゚へぎニãƒŧã‚ēīŧ‰ã¨ãŠãŽã‚ˆã†ãĢ向き合ãŖãĻいくかが重čĻãĢãĒりぞす。 å‡ēį‰ˆãŽã‚とãĢ内厚をこれãģお書き換えるぎはį•°äž‹ã§ã™ã€‚

へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ へ チãƒŧã‚ē た おこ は æļˆãˆ

ã—ã‹ã—č‡†į—…ãĒãƒ˜ãƒ ãŒã“ã†č¨€ã„ãžã™ã€‚ でも、そぎ垗たことがį„Ąé™ãĢįļšãã¨ã‚‚限りぞせん。 「ぞだ新しいチãƒŧã‚ēがčĻ‹ã¤ã‹ãŖãĻいãĒくãĻも、そぎチãƒŧã‚ēをæĨŊしんでいるč‡Ē分をæƒŗ像すれば、それが原įžã™ã‚‹ã€â€ĸ 一čˆŦčĒ­č€…ãĢåēƒãŒãŖたきãŖかけはãĒんでしょうīŧŸ é–ĸé€Ŗäŧšį¤žãŽãƒ•ã‚¸ãƒ†ãƒŦビさんぎåŊąéŸŋ力が大きかãŖたですね。

5