トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い。 ピクチãƒŖãƒŧパã‚ēãƒĢ No.3718 ã‚ˇãƒĨãƒŧトīŧ

įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

å…ˇäŊ“įš„ãĢäŊ•ã‚’しãĻいるぎかīŧŸã§ã™ãŒã€ éŖŸäē‹ãŽé‡ã‚’、一čˆŦįš„ãĒéŖŸäē‹é‡ãĢåˆļ限しãĻいぞす。

įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

それが、「ã‚ŗãƒŸã‚ąã¯äģŠåš´ã§äŊ•åš´į›ŽīŧŸã€ã¨ã„う問いがあãŖた時ãĢ、「グãƒĢッペãƒŗぎ嚴éŊĸと同じ43åš´į›Žã€ã¨ã„うį­”えだãŖたぎです。 ぞた、夜ぎéŖŸäē‹ だけį‚­æ°´åŒ–į‰Šã‚’抜いãĻいぞす。 最初はクãƒŦヨãƒŗを手ãĢとãŖãĻįœēめたり、ãĒめãĻãŋたりと、感č§Ļをįĸēかめるかもしれぞせん。

20
įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

10æŽĩ階ãĢ角åēĻčĒŋį¯€ã§ããĻ、į­†åœ§ã‹ã‘ãĻも厉厚しãĻるぎが最éĢ˜ã€‚

įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

äģ˛č‰¯ãã‚ãã‚ã„ã‚ã„ã¨ã‚˛ãƒŧムをしãĻã„ã‚‹å°čąĄãŒį‰šåž´įš„です。

įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

æĄ‘æ˛ĸデã‚ļイãƒŗį ”įŠļ所を卒æĨ­åžŒã€č‹ąãƒ­ãƒŧã‚ēãƒģブãƒĢフりãƒŧド大å­Ļをä¸ģ席で卒æĨ­ã€‚ 多くは2äēēäģĨ上で配äŋĄã•ã‚ŒãĻおり、ã‚Ŋロでぎ配äŋĄã¯ã‚ぞりありぞせん。

16
įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

そこから、毒į´ ã‚’掛け合わせた「æĸ…毒į´ ã€ã¨ãĒりぞした。 おこぞでこぎįĩĩを描きįļšã‘るぎか、äģŠåžŒå¤‰åŒ–するぎかしãĒいぎか、æĨŊしãŋです。

įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

ã‚ĸトãƒĒエãƒģピã‚Ļ įŸĨč‚˛ã“ãŠã‚‚ã‚ĸãƒŧト教厤 äģŖčĄ¨ã€‚ å…Ŧåŧã§ã¯ãĒいぎもあるため、äŊŋうときはæŗ¨æ„ã—ãĻäŊŋいぞしょう。 イã‚ŋãƒĒã‚ĸå›ŊįĢ‹æ˜ į”ģ原験ã‚ģãƒŗã‚ŋãƒŧ卒、 映į”ģčĄŖčŖ…ãƒģãƒ•ã‚Ąãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗãƒģテキ゚ã‚ŋイãƒĢデã‚ļイナãƒŧ。

9
įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ įĩĩ 上手い トãƒŗトãƒŗ

「丸とįˇšã ã‘で、æƒŗ像をãĩくらぞせãĻ、いろいろãĒもぎãĢčĻ‹įĢ‹ãĻる」という子おもぎã‚ĸイデã‚ĸは、æœŦåŊ“ãĢį´ æ™´ã‚‰ã—く、いつも感åŋƒã—ãĻしぞいぞす。 ãœã˛æĨŊしんでå­ĻんでãŋãĻくださいīŧ. ジãƒŖãƒŗãƒģãƒĢイãƒģã‚ˇã‚§ãƒŦãƒĢãĒおå›Ŋ内外ぎ有名ブナãƒŗãƒ‰ã‚„åŽåĄšæ­ŒåŠ‡å›ŖぎジãƒĨエãƒĒãƒŧデã‚ļイãƒŗãĒおを手がける。 。

16