鬼 滅 の 刃 204 話。 【鬼滅の刃】204話考察|最終回目前!現代考察の前にまとめ【きめつのやいば】205話

204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

時は流れ、時代は現代。 彼岸朱眼を使ったカナヲも一命は取り留めたようです。

3
204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

その兪史郎の背中に、炭治郎は 「兪史郎さん、死なないでくださいね。 スポンサーリンク 鏑丸を託されたカナヲ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 庭には満開の桜の木の下、カナヲが立っていました。

204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

輝利哉は、鬼殺隊は今日で解散することを伝えました。

5
204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

愈史郎はずっと珠世と二人で、疎外感も感じて生きてきたでしょうから。 「あっ、三郎おじいちゃん」 かつて第1話で炭治郎を家にとめてくれた三郎おじいちゃんがそこにいた。 もしかすると無惨が竈門家に辿り着いたのも偶然ではないかもしれませんね。

18
204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

無惨がその者たちを「亡者」と呼んでいることからも、すでに亡くなっている人たちであることが分かります。

11
204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

これは、おそらく爺ちゃんの形見。 生きてほしいと願っていただけに、この展開はショックですね。 そして炭治郎たちは家に帰った。

7
204 鬼 話 の 刃 滅 204 鬼 話 の 刃 滅

無惨戦では、愈史郎は懸命に隊員たちの応急処置をしてくれていました。 珠世さんのこと、ずっと覚えていられるのは兪史郎さんだけです」 義勇と実弥は、お館様のところで最後の柱合会議に出席していた。

2