よ から 始ぞる éŖŸãšį‰Šã€‚ ã‚„ã‹ã‚‰å§‹ãžã‚‹č¨€č‘‰ãƒģéŖŸãšį‰Šã¯äŊ•ãŒã‚ã‚‹?しりとりでäŊŋãˆã‚‹č¨€č‘‰ã‚’å¤§į´šäģ‹! īŊœ éĢ˜éŊĸč€…ãŽãŸã‚ãŽåŊšįĢ‹ãĄæƒ…å ąãƒ–ãƒ­ã‚°ã€œīŧ“æ­Šé€˛ã‚“ã§īŧ’歊下がる〜

éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

ã“ãŽč¨˜äē‹ã§ã€Œã­ã€ã‹ã‚‰å§‹ãžã‚‹æžœį‰Šã‚„é‡Žčœã€é­šäģ‹ãĒおぎæĩˇį”Ŗį‰Šã‚’įŸĨãŖãĻおくと、éŖŸãšį‰Šé™åŽšãŽã—りとりでå„ĒäŊãĢįĢ‹ãĻぞすよ。 晎æŽĩčĄŒã‚ãĒã„ã“ã¨ã‚’čĄŒã†ã€ã¨ã„ã†ã“ã¨ã¯æ™ŽæŽĩäŊŋわãĒいč„ŗぎ部分がæ´ģ性化するということ。 éŖŸãšį‰Šâ€ĸ おれも原際ãĢ存在するもぎばかりですぎで、åŊ“į„ļしりとりでæ´ģį”¨ã™ã‚‹ã“とが可čƒŊです。

8
éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

しりとりでバジãƒĢぎ「る」ãĢįļšãéŖŸãšį‰Šã‚’įŸĨりたい斚、č§ŖčĒŦが気ãĢãĒる斚はé–ĸé€Ŗ記äē‹ã‚’ご参į…§ãã ã•ã„。 これだけčĻ‹ãĻã‚‚ã€ãŽã‹ã‚‰å§‹ãžã‚‹č¨€č‘‰ãŽé›Ŗしさがäŧã‚ãŖãĻくるようです。 ぞずはčŊčĒžãŽæŧ”į›Žã‹ã‚‰ã€Œã‚“åģģし」。

éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

ãƒŗデベãƒŦ族はド洞手ãĒマãƒŗトやéĻ–éŖžã‚ŠãŒį‰šåž´įš„ãĒčŖ…éŖžæ°‘族です。

13
éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

įļšããžã—ãĻ、ã‚ĸフãƒĒã‚Ģぎ民族ぎ名前です。

éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

ã“ãŽč¨€č‘‰ã‚‚ã€å¤šæ–šéĸãĢãĻčĒŋæŸģã‚’čĄŒã„ã€æ•°ã€…ãŽã€ŽãŽã€ã‹ã‚‰å§‹ãžã‚‹éŖŸãšį‰Šã‚’čĻ‹ã¤ã‘ãĻきぞした! 友äēēãƒģįŸĨäēēとぎã‚ŗミãƒĨãƒ‹ã‚ąãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗâ€ĸ プãƒĒãƒŗãĢäŧŧたフナãƒŗã‚šãŽãŠč“å­ã§ã€ã‚ŧナチãƒŗ、ã‚Ģã‚šã‚ŋãƒŧドã‚Ŋãƒŧ゚、į”Ÿã‚¯ãƒĒãƒŧムをäŊŋãŖãĻäŊœã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚ いいですかīŧŸãƒ‹ã‚¸ã‚§ãƒŧãƒĢぎéĻ–éƒŊです。 äēē気ぎ果į‰Šã§ã‚ã‚‹ã‚ĒãƒŦãƒŗジぎ中でも最も有名ãĒ、ã‚ĸãƒĄãƒĒã‚Ģ原į”Ŗぎ品į¨Žã§ã™ã€‚

10
éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

ややīŧˆéžå¸¸ãĢåšŧã„å­ã‚’čĄ¨įžã™ã‚‹æ˜”ãŽč¨€č‘‰īŧ‰â€ĸ すると、 4つだけですがå‡ēãĻきぞしたぎでį´šäģ‹ã—ぞす。 ãƒģãƒģãƒģæĩŽã‹ãŗぞしたか? これは、ハマグãƒĒãĢäŧŧãŸč˛ãŽä¸€į¨Žã§ã€åą…場所をよく変えることやéŗĨãĢよくéŖŸãšã‚‰ã‚Œã‚‹ã“とãĒお名前ぎį”ąæĨはčĢ¸čĒŦありぞす。

éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から éŖŸãšį‰Š 始ぞる よ から

「ã‚ŗãƒŗã‚Ŧ」や「ジェãƒŗベ」、「éŧ“īŧˆã¤ãĨãŋīŧ‰ã€ãĒおを全ãĻ「ã‚ŋイã‚ŗ」とå‘ŧãļぎと同じ感čĻšã§ã™ã€‚ やんやīŧˆéēĻį„ŧ酎ぎ名前īŧ‰â€ĸ ãĄãĒãŋãĢį§ã¯ã€1分ãģãŠč€ƒãˆãŸįĩæžœâ€ĸ たくさんį´šäģ‹ã—たぎで、 「ãĒã‚“ã ã€ã€Žã‚„ã€ã¯ã„ãã‚‰ã§ã‚‚č¨€č‘‰ãŒå‡ēãĻくるんだãĒ」 と思ãŖたかもįŸĨれぞせん。 いざæœŦį•ĒãĢãĒると、į°Ąå˜ãĢč¨€č‘‰ãŒå‡ēãĻこãĒいぎがしりとりぎé›Ŗしいところです。