č‚æ˛š ドロップ と は。 おとãĒãŽč‚æ˛šãƒ‰ãƒ­ãƒƒãƒ— ブナãƒŗドã‚ĩイト īŊœé‡ŽåŖåŒģå­Ļį ”įŠļ所

と č‚æ˛š は ドロップ と č‚æ˛š は ドロップ

値æŽĩも厉く、æ—ĨæœŦčŖŊãĒぎがいいと思いぞした。 商品čŠŗį´°īŧˆä¸€äž‹īŧ‰ ã‚Ģãƒ¯ã‚¤č‚æ˛šãƒ‰ãƒ­ãƒƒãƒ—S 劚čƒŊãƒģ劚果â€ĸ į‰šãĢå­äž›ãŽæˆé•ˇãĢåŋ…čĻãĒ栄養į´ ã§ã™ãŽã§ã€ã€Œå­ãŠã‚‚ぎčēĢé•ˇãŒäŊŽã„」とごåŋƒé…ãŽæ™‚は、įŠæĨĩįš„ãĒæ‘‚å–ãŒæą‚ã‚ã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚ 不čļŗしやすい栄養į´ ã‚’čŖœįĩĻする äģŠã§ã¯ã‚ぞりčĻ‹ã‹ã‘る抟äŧšãŒæ¸›ã‚Šã¤ã¤ã‚ã‚‹č‚æ˛šãƒ‰ãƒ­ãƒƒãƒ—ã§ã™ãŒã€æ˜”ã¯å­äž›é”ãŽæ „é¤ŠãƒãƒŠãƒŗã‚šã‚’čŖœã†į›Žįš„でįĩĻéŖŸãŽæ „養čŖœåŠŠéŖŸå“ãĒおとしãĻéŖŸãšã‚‰ã‚ŒãĻã„ãŸã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。

と č‚æ˛š は ドロップ と č‚æ˛š は ドロップ

č‚æ˛šãƒ‰ãƒ­ãƒƒãƒ—ãĢ配合されãĻいる栄養į´ ã¯â€Ļâ€Ļ ビã‚ŋミãƒŗB6â€Ļâ€ĻãŸã‚“ãąãčŗĒからエネãƒĢã‚Žãƒŧをį”ŖむぎãĢäŊŋわれる成分。

と č‚æ˛š は ドロップ と č‚æ˛š は ドロップ

åŊ“分、åŽļ族でéŖŸãšãĻいぞしたが、įĩæ§‹ãŠéĢ˜ã‚ãĒぎで、 ããŽã†ãĄå­äž›ä¸€äēēでéŖŸãšã‚‹ã‚ˆã†ãĢしぞした。 čĻĒとしãĻは、 栄養バナãƒŗã‚šã‚’č€ƒãˆãŸéŖŸäē‹ã‚’įžŽå‘ŗしくéŖŸãšãĻãģしいâ€Ļと思うぎですが、äŊœãŖたéŖŸäē‹ã¯ãŠäž›ãˆįŠļ態。

11
と č‚æ˛š は ドロップ と č‚æ˛š は ドロップ

成分分量 3į˛’中 成分 分量 内č¨ŗ ãƒŦチノãƒŧãƒĢ 4000 I. ビã‚ŋミãƒŗD ビã‚ŋミãƒŗDはéĒ¨ã‚„æ­¯ãŽæˆé•ˇãĢé–ĸわるビã‚ŋミãƒŗです。 1æ—Ĩ分ぎ摂取ぎį›ŽåŽ‰é‡īŧˆ1æ—Ĩ2į˛’īŧ‰ã‚’厈るâ€ĸ 一斚で、ビã‚ŋミãƒŗCãĢはéĸ¨é‚Ēäēˆé˜˛åŠšæžœãŒãĒã„ã¨ã„ã†čŠąã‚‚čžããžã™ãŒâ€Ļ į§č‡ĒčēĢ、原はビã‚ŋミãƒŗįŗģぎã‚ĩプãƒĒãƒĄãƒŗトをéŖ˛ãŋ始めãĻから、éĸ¨é‚Ēをåŧ•ããĢくくãĒãŖたということを原感しãĻいぞした。 ã“ãŽã€č‚æ˛šãƒ‰ãƒ­ãƒƒãƒ—ãŽä¸ģ成分である ビã‚ŋミãƒŗAと ビã‚ŋミãƒŗDは、摂取し過ぎãĻはいけãĒい栄養分ãĒぎです。

12
と č‚æ˛š は ドロップ と č‚æ˛š は ドロップ

īŧˆ1īŧ‰åŒģå¸Ģぎæ˛ģį™‚を受けãĻいるäēē。

と č‚æ˛š は ドロップ と č‚æ˛š は ドロップ

åĻ‚äŊ•ã§ã—ょうか、いずれも、子おもがåĢŒã„ãĒéŖŸãšį‰Šã€ãģとんおéŖŸãšãĒいéŖŸãšį‰ŠãŒčŠ˛åŊ“しぞす。 でも、もし、æąēぞãŖた量をčļ…過しãĻ摂取した場合ãĢ すぐãĢį—‡įŠļがå‡ēるというč¨ŗではありぞせん。 ã‚ĻãƒãŽå ´åˆã¯é‡Žčœã‚’éŖŸãšãĻくれãĒいぎでビã‚ŋミãƒŗīŧŖかãĒと思いぞしたが、į‰›äšŗがåĢŒã„ãĒお子さんãĢはã‚ĢãƒĢã‚ˇã‚Ļムが取れるã‚ŋイプもいいかと思いぞす。

15