としまえん 死亡 事故。 「としまえん」プールで8歳女児死亡…ライフジャケット着用でも事故を防げなかった盲点とは

事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

〇追記:8月16日13:00 定時点検で発見 プールでは午後2時に水の中を確認する定時点検が行われ、この点検作業でプールに浮かぶ風船型アトラクションの下にいる森本さんを見つけていたことが分かりました。 前述した通り、基本的にライフジャケットを着用しているのであれば、溺れたとしても水面に浮いてきますし、そこに下に潜り込んだ状態で発見されるなど極めて稀であると考えられます。

12
事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

父親の報告等を真剣に受け止め、遊具の下に潜り込んでいる危険を想起して、利用客に上がってもらうことは現実的ではないとしても、少なくとも潜水して探すことはできなかったのか、という点は大きな問題だと思います。

事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

以上からすると、運営側の責任が認められる可能性は十分あると思われます。 ライフジャケット着用が義務付けられ、優佳さんも身に付けていた。 経済産業省は2016年、商業施設内の遊戯施設の安全管理についてガイドラインを作成したが、水上遊具に絞って具体的な危険性を示すものではない。

3
事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

ライフジャケットを着用した児童が溺死しているのが見つかったのは、この遊戯施設のエア遊具の下(水中)だった。 損害賠償を請求する際には、被害者に過失があれば、過失相殺がされ、損害賠償の額が減額されます。 毎年、ふわふわウォーターランドを利用している9歳の子供を持つ男性は「高くジャンプして飛び込む遊具もあるので水深が深く、プールの底に足がつかない。

17
事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

やはり、水は怖いという事を再認識して付き添いの大人は目を離さないようにして欲しい。

8
事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

監視員は「 森本優佳さんはいますか」というアナウンスをした。 ふわふわウォーターランドの事故に関するTwitter上の反応 このふわふわウォーターランドの事故に関してTwitter上からは様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。 事故当時、としまえんのプールは同アトラクションの利用者を含め、約3800人の来場者があったが、特に混雑はしていなかったという。

事故 としまえん 死亡 事故 としまえん 死亡

(特にライフジャケットを着用していた場合)遊具の下に潜り込み、脱出できずに事故が起きる危険がどの程度あるか、その危険をどの程度認識できたか(同種施設の事故状況が重要になります)• 水面には浮き島のようなマット状の遊具がつながっていて、子どもたちが救命胴衣を着用したうえで、歩いたり遊んだりできるようになっていました。

8