とうもろこし 栽培 方法。 トウモロコシの育て方|種まき〜発芽までの日数は?プランター栽培もできる?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

アブラムシ:体長1〜4mmほどの害虫で、集団ですみつき、とうもろこしの汁を吸ってしまいます。 ポット蒔きの仕方・・・3号ポット(9cm)に育苗土を6分目まで入れ、タネをまき8号目まで土をかぶせる。 複数の品種のトウモロコシを育てたい場合は、花粉が飛ぶ距離(目安としては100~200m)の範囲内で別品種を育てないように注意してください。

4
栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

最近の主流はスーパースイート種で、粒は通常黄色ですが、黄色に白色が混じるバイカラー、黄・白・紫色が混在するトリカラー、乳白色の品種などがあります。 また、生育にともなって、本やマニュアルによっては「わき芽かきをする」と書いてあることもありますが、最近の品種では、わき芽かきをしてもしなくても収穫量に影響はなく、わき芽かきは特にする必要はありません。

栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

温暖地・・・3月上旬~5月上旬 と種まきが可能です。

栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

特に、害虫であるアワノメイガの幼虫が雄穂(雄花)から雌穂に移動し、雌穂の実を食べてしまう食害が多いです。

12
栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

収穫後は急速に鮮度が落ちます。

栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

直播きする時は、プランターの場合は株間を20cm程度あけて種を蒔きます。 話はそれましたが、とうもろこしは、そう、夏でもさむけがするような所がいいようです。 トウモロコシの品種としては、『ゴールドラッシュ』『ミエルコーン』『ミルキースイーツ』『味来』『おひさまコーン7』『シュガーマーケット』『グラビス』『みわくのコーン』『キラキラコーン』『甘々娘』『ハニーバンダム』『ピーターコーン』など色々な品種があります。

10
栽培 方法 とうもろこし 栽培 方法 とうもろこし

実をより確実に、しっかり実らせたいと言う場合には計5回ほど行いましょう。 トウモロコシは品種ごとに生育日数が違っているため収穫の目安が種袋などに良く記載されていますが、トウモロコシは気象条件によって収穫までの日数がかなり変化します。

13