ネオ アトラス 1469 攻略。 ネオ・アトラス1469 攻略Wiki

1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

1つ目の大地の玉が出現する位置と、2~3つ目の玉が出現する位置は、上下に少し離れているので陸地を作る際に注意。 玉はアトランティス大陸にしか出現しない。 ショウチュウの原料となる サツマイモはジパング南部で産出される。

6
1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

テンプーラ装備でラデン発見。

1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

竜の首の玉 まずジパングの東南方向の海でドラゴン宮殿を発見する。

1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

修理費がかさみ、出費が増えるデメリットのほうが序盤は大きいです。

5
1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

観察力|同じルートを通っても、観察力の高い提督ほど雲が広く晴れます。 以後も、アフリカ大陸を陸沿いに南回りルートを選択するのであれば距離短めの船速重視の探索になるためムダになりません。 しばらくすると北欧で「人魚岩のうわさ」バルーンが上がるので、その下を調べて人魚岩を発見する。

19
1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

前作、ネオアトラス3の攻略本(発行アートディンク、ファミ通編集)には『土地を刻む』と表現されていました。 通常の技術書を新たに入手した際に「トンチン・クゥーイ」を作れるので、世界を調べつくした後で技術書が入手できないと結局船が作れないまま終わることもある。 「Neo ATLAS 1469」はシリーズ最新作 今回発売のNintendo Switch版「Neo ATLAS 1469」は、2016年10月27日に発売されたPlayStation Vita版、2017年4月21日に発売されたWindows版に続く「Neo ATLAS」シリーズ最新作の第3弾となる。

6
1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

海の多い場合のデメリット さいごに、 海が多すぎて陸地がなくなるとデメリットがあります。 特化した提督に任せましょう。

18
1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

北極海付近で見つかる タクトペンギンを発見すると、スペイン東方の小島にペンギンが移される。 逆に観察力の低さを利用したテクニックもあります。 それからしばらくすると、再び様子を見に来る。

14
1469 攻略 アトラス ネオ 1469 攻略 アトラス ネオ

レムリア大陸が出たのち、四大精霊のうち一つを発見するとクエストがスタートする。 勇気、運|航海中のトラブルなどを乗りきれるかどうかを左右する。 新大陸の先、太平洋沖で さいはての沈没船を発見する。

1