イーグルス ホテル カリフォルニア。 ホテル・カリフォルニア (曲)

ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

好きなときにチェックアウトはできるが、決して立ち去ることは出来ないんだ! まるで、異次元世界に迷い込んだような歌詞だ。 社会政治的なメッセージである。 ののように、ヘンリー=フライのコンビでヒット曲を連発していったが、レノン=マッカートニーは一方がほぼ完成させた楽曲に他方がアレンジなどの補完を行う関係だったのに対し、ヘンリー=フライのコンビは、主にヘンリーが作詞、フライが作曲を担っていた。

ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

(Guitars, Vocals)• また、 checkout (チェックアウト)は、北米口語でしばしば「自殺する」の婉曲表現に用いられるため、この一節は「死ぬまで逃げられない」と掛け言葉になっていると解釈することもできる。

4
ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

) という印象的な言い切りの言葉で終わり、直後に続くフェルダーとウォルシュによるツイン・ギター・リフと そのフェイドアウト効果により、聴き手に深い余韻を与える構成となっている。

7
ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

日本のどこかの道路みたいに排気ガス一杯、車と人と接触するかもしれないような所では、とても運動などできる環境にはないとも言えます。 「なるほど、そんな解釈もあるのか」と思いながら帰国後、ホームページでこの歌詞の意味を改めて時間かけて調べました。 1977年 Life In The Fast Lane (11位)• 作詞者の3人が属するウエストコースト・ロックひいてはロック産業の退廃を揶揄しているという解釈から、キャマリロにあったカリフォルニア州立精神病院を描写しているという解釈、さらには全汎的にアメリカ社会ないし現代文明のひずみに対する憂いを表現しているという解釈まで、聴き手に様々な印象を与える歌詞となっている。

20
ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

テーマメロのコード進行はイギリスのロック・バンド、ジェスロ・タルが1969年に発表し全英アルバム・チャート1位、全米アルバム・チャート20位になったアルバム"Stand Up"に含まれる曲"We used to know"に酷似しており、ジェスロ・タルのメンバーからも指摘されているが歌詞とコーラス・パートは異なる。 シングル [ ]• Schmit vo, cho, b担当 1947年10月30日 - 1978年から在籍 出身• 歌詞全体のイメージは、 「一人の男性が不思議なホテルカリフォルニアに辿りついて・・・」というストーリー仕立て。 イーグルスは今なお世界的に人気絶大のアメリカン・ロックバンドなのだ。

13
ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

なお、イントロの印象的なギター、メロディー、後半のツインギターソロも含め、作曲したのはであり、は作詞を手掛けた。 そのような状態で、その後自分自身も当時の疑問などは忘れていました。 ファンは何十年にも渡って、内省的かつ寓話的というリッチな歌詞に込められた真意を考え続けている。

14
ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

なんというか冒頭から、すでに非常に映画的というか。 1977年 Hotel California (1位)• 北米市場においては、「ニュー・キッド・イン・タウン」に次いでシングル・カットされ、ビルボード誌全米チャート第1位となった。 1974年 The Best Of My Love (1位)• そして、粘り強さ、音楽への愛、素晴らしいミュージシャンたち、そしてマネージャーのアーヴィン・エイゾフに恵まれて、誰もが想像も付かなかったような立派な業績をあげることができました。

ホテル カリフォルニア イーグルス ホテル カリフォルニア イーグルス

当初は2枚組で1978年にリリース予定だったが、レコーディングに難航し、1枚組に縮小の上1979年まで掛かった。 ちなみに「ホテルカリフォルニア」は現在「」で聞くことができる。 1994年 Hell Freezes Over --- 全世界で最も売れた音楽映像作品• これからの世界に彼がいないなんて、とても奇妙なことに思えます。

2