ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか。 『ã‚ŗロナįĻã€ãŖãĻãĒんãĻčĒ­ã‚€ãŽīŧŸã€ŒįĻã€ãŽčĒ­ãŋ斚と意å‘ŗãƒģことわざ

ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

中ãĢは前月ぎåŖ˛ä¸ŠãŽåŠåˆ†äģĨ下ãĢãĒãŖãĻしぞãŖたり、閉åē—ãĢčŋŊいčžŧぞれたりしたåē—čˆ—ã‚‚ã‚ã‚‹ãģおです。 įŦŦ5äŊīŧšãƒŠãƒ–ホデãƒŧトãƒģãƒģãƒģ1名īŧˆ2. äŊ•ãŒčĩˇãã‚‹ã‹ã‚ã‹ã‚‰ãĒいįŠļæŗãĢčēĢをįŊŽã そしãĻ2つį›ŽãŽãƒã‚¤ãƒŗトとしãĻは、これはäģŠå›žãŽã‚ˆã†ãĢåŽļぎ中ではé›Ŗしいかもしれぞせんが、 äŊ•ãŒčĩˇãã‚‹ã‹åˆ†ã‹ã‚‰ãĒいįŠļæŗã‚„č‡Ē分がやãŖたことがãĒいįŠļæŗãĢčēĢをįŊŽãã‚ˆã†ãĢしãĻください。

9
ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

0īŧ…īŧ‰ 遠å‡ēをするãĢは、é›ģčģŠãĒおぎå…Ŧå…ąæŠŸé–ĸはãĒるずくéŋけたいですよね。 しかし、įĩŒæ¸ˆæˆé•ˇæœŸãŽæˆåŠŸäŊ“験、そうしたįĩŒé¨“ã‚’įŠã‚“できたバブãƒĢ世äģŖぎ旧æĨ型å–ļæĨ­ãƒĒãƒŧダãƒŧぎ存在が、įĩŒæ¸ˆæˆį†ŸæœŸã€ã‚るいはマイナ゚期ãĢ寞åŋœã—たå–ļæĨ­ã‚¤ãƒŗフナぎ導å…Ĩをé˜ģんできぞした。 31閲čĻ§â€ĸ 「įˆĒをįŖ¨ãæ™‚期」 世ぎ中はäģŠã“ぎようãĒįŠļæŗã§ã™ã‹ã‚‰įĩŒæ¸ˆãŒå†ˇãˆčžŧんだりすることはおうしようもãĒいと思いぞすが、įš†ã•ã‚“ぎäēēį”Ÿãžã§æ‚ļ々としたようãĒįŠļæŗãĢするåŋ…čĻã¯ã‚りぞせん。

2
ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

「ぞがぞがしい」も「įĻã€ãŒäŊŋわれることも初めãĻįŸĨりぞした。

9
ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

構成īŧįˇ¨é›†éƒ¨. だから意å‘ŗは「įŊい」ぎこと。 そぎ新しいäŊ“験ぎポイãƒŗトとしãĻは3つありぞす。 これで、č‡Ē分ぎマイナãƒŗバãƒŧãĒおも最垌ãĢ『あ』をå…ĨれればすぐãĢでãĻくるようãĢãĒる。

10
ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

åŊ“時はそんãĒãĢį§‘å­Ļįš„栚拠があãŖたわけではありぞせんでしたが、垌からそんãĒįļšã‘ãĻきたことがæ­ŖしかãŖたという文įŒŽãŒå‡ēãĻきãĻč‰¯ã‹ãŖたと思ãŖãĻいることがありぞす。

18
ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

「äŧ‘æ—ĨãĢはåŋ…ず新しいことを1つīŧã€ 僕は、 äŧ‘æ—ĨãĢはåŋ…ãšæ–°ã—ã„ã“ã¨ã‚’ã˛ã¨ã¤ã¯ã™ã‚‹ã¨ã„ã†ã“ã¨ã‚’æąēめãĻいぞした。

14
ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€ ころãĒか ã‚ŗロナįĻäŊ•ã¨čĒ­ã‚€

äŧ‘æ—ĨãĢ新しい挑æˆĻをするようãĢすると感情も厉厚しãĻくるようãĢãĒりぞす。