鉄心 end。 Fate/StayNightのHF√における鉄の心Endにつ...

End 鉄心 End 鉄心

127• 第三再臨で上着が無くなり、亀裂のような模様が金色に変色。 桜が死んでいることからオルタの登場がない、という点で安心とも言えるが。

14
End 鉄心 End 鉄心

士郎が直接手にかけたわけではないし、復讐心で真アサシンを暗殺によこすような人物にも見えないので士郎を殺しに来る可能性は低いと思うけど、何かしら動く気がする。

End 鉄心 End 鉄心

135• 臓硯、、凛をも殺してを勝ち抜くだろう、とも。 【この時点で生存してる登場人物】 〜マスター〜 ・フォン・アインツベルン 間桐臓硯 〜サーヴァント〜 アーチャー 真アサシン 【置かれている状況】 ・投影で武器を手にする考えがない 投影そのものは元からできるものの、まだそれが自身の武器であることに気づいてない。

9
End 鉄心 End 鉄心

この時に顕になる心象世界は、血のように赤い空にドス黒い大地、空の歯車には鎖が絡まるなど大きく異なっている。 与えられた思考は人理守護を優先事項とし、それ以外の全てを見捨てる守護者本来の在り方をよしとするもの。

19
End 鉄心 End 鉄心

ただ凛相手だと殺した後もある程度アーチャーは現界してるだろうし、が殺害したと分かった時点で動いてしまうだろう。 結果、目的のために殺戮を繰り返すだけの執行者になり果ててしまった、可能性の末路。 しかし、では両方ともの説明のための出オチ要員にされてしまった。

18
End 鉄心 End 鉄心

195• また、鉄心ENDと異なりでは「この結末もある意味大往生」「におけるちゃんエンド」とコメントしつつもアドバイスをしてくれる。 に勝ち目はない…となると凛を殺害するチャンスはアーチャーが戦闘の時のみか。 自分の事を「中身が腐っている」と自虐している通り霊基が破綻しており、エミヤの属性を象徴するも、 味覚を喪失して作れなくなっている。

17
End 鉄心 End 鉄心

190• 』 『どうぞ思うままに、無銘の執行者。

8