ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ã€‚ ãģくろもすãŖきり隠せるåŧˇåŠ›ã‚ŗãƒŗã‚ˇãƒŧナãƒŧ

ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

晎æŽĩぎ時もã‚ŗ゚ぎ時もこれで気ãĢãĒらãĒくãĒりぞす。 č‡ĒåŽ…ã§čĄŒã†æ–šæŗ•ã‚‚あるとされãĻいぞすが、įĸē原ではãĒいぎとč‡Ēåˇąæĩã§čĄŒã†ã“とはãƒĒ゚クもあるため、į—…é™ĸã§čĄŒãˆã‚‹æ–šæŗ•ã‚’į´šäģ‹ã—ぞす。

5
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

中ãĢはæ‚Ē性ぎãģくろもあるため、すずãĻぎãģくろをč‡Ē力でæļˆã™ã“とãĢãƒĒ゚クがありぞす。

3
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

įĸēかãĢ多くぎビã‚ŋミãƒŗCがåĢぞれãĻいãĻįžŽåŽšãĢã¯č‰¯ã„ãŽã§ã™ãŒã€æŸ‘æŠ˜éĄžãĢは少しだけæŗ¨æ„ãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚ でも、 通äŋĄč˛ŠåŖ˛ã§čŗŧå…Ĩすることができぞす。

18
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

ぞた、1åēĻč˛ŧãŖãĻしぞえば数æ—Ĩ〜1週間ãģãŠé•ˇæŒãĄã™ã‚‹ã‚‚ãŽã‚‚å¤šã„ãŽã§ã€éĄ”äģĨ外ぎ部äŊãŽãģくろ隠しãĢは非常ãĢおすすめといえぞす。

5
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

そしãĻ最垌ãĢįžŽåŽšįšŽč†šį§‘ですが、įžŽã—ã•ã‚’æą‚ã‚ãĻãģくろを除åŽģしたいäēēはおすすめです。 こぎäģ–、ä¸ģãĒãƒĒ゚クとしãĻ、ãģくろぎã‚ĸãƒŧãƒˆãƒĄã‚¤ã‚¯ãĢよãŖãĻč‚Œã¸ãŽãƒˆãƒŠãƒ–ãƒĢがčĩˇãã‚‹å¯čƒŊ性もあることをįŸĨãŖãĻおきぞしょう。 åŖ元はピãƒŗクįŗģぎグロ゚でčģŊãã—ã‚ã’ã€éĄ”ãŽä¸ŠåŠåˆ†ãŽå°čąĄã‚’åŧˇãã—ぞす。

19
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

Matsuda ナイã‚ŋãƒŧã‚„č¨˜äē‹ãƒ‡ã‚ŖãƒŦクã‚ŋãƒŧãĒお、嚅åēƒãæ–‡įĢ æĨ­ã‚’å–ļんでいる。 くりãŦきâ€ĸ テãƒŧプをã‚Ģットしたら、 ãƒĄã‚¤ã‚¯ã‚’ã™ã‚‹å‰ãĢホクロぎ部分ãĢč˛ŧりぞしょう。

6
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

įĢ‹äŊ“įš„でも少し小さめぎもぎや、åŖ元やéŧģぎčŋ‘くãĢある場合ãĢはäŊŋわれることがある斚æŗ•ã§ã™ã€‚ でもね、周りぎäēēは意外と気ãĢãĒãŖãĻいãĒいんですよね。

15
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

åšŗらãĒãģくろぎ隠し斚 ぞずは、åšŗらãĒãģくろぎ隠し斚。 おうしãĻも気ãĢãĒる場合はã‚ĩロãƒŗで除åŽģするぎもおすすめ ãƒĄã‚¤ã‚¯ã‚„ã‚­ã‚ēã‚ąã‚ĸフã‚ŖãƒĢムでã‚Ģバãƒŧしたãģくろは、一時įš„ãĢį›ŽįĢ‹ãĄãĢくくãĒãŖただけです。

7
ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™ ãƒĄã‚¤ã‚¯ ãģくろ æļˆã™

ã‚Ģバãƒŧ力 2č‰˛ã‚’ãƒ–ãƒŦãƒŗドしãĻč‡Ēåˆ†ãŽč‚Œč‰˛ãĢ合わせることができ、キãƒŦイãĢã‚Ģバãƒŧしぞす。 īŧˆã‚とで æŗ¨æ„ãƒã‚¤ãƒŗトもチェックしãĻねīŧ‰ ãƒĄã‚¤ã‚¯ã§å‚ˇčˇĄãŒæļˆãˆãŸ わかりやすいようãĢã€ãƒĄã‚¤ã‚¯å‰ã¨åžŒãŽå†™įœŸã‚’ぎせãĻおくねīŧ これãĒら、厌全ãĢå‚ˇčˇĄãŒã‚ã‹ã‚‰ãĒいね。