きめ つぎ や い ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ。 劇場į‰ˆã€ŒéŦŧæģ…ぎ刃」 į„Ąé™åˆ—čģŠįˇ¨å…Ŧåŧã‚ĩイト

や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

しぎãļã¯ã€ŽčŸ˛ãŽå‘ŧ吸 čļãŽčˆž 戯れ』をäŊŋãŖãĻéŦŧを毒æŽēした。

15
や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

、â€Ļå‰č€…ã¯ ã€ŒåŽŸåŠ›č€…ã§ã‚ã‚ŠãĒがら、垌斚支援を担åŊ“するåĨŗå‰ŖåŖĢ」įš‹ãŒã‚Šã§ã€åžŒč€…は 「毒į‰Šã‚’æ‰ąã†åžŒæ–šæ”¯æ´ã‚’åž—æ„ã¨ã™ã‚‹å‰ŖåŖĢ」įš‹ãŒã‚Šã€‚ 寞äēēé–ĸäŋ‚ į‚­æ˛ģ郎とįĻ°čą†å­ とぎå‡ēäŧšã„はé‚Ŗį”°čœ˜č››åąąã§ãŽč¨Žäŧäģģ務ぎ時で、åŊ“初しぎãļはįĻ°čą†å­ãŒįžŠå‹‡ã‚’čĨ˛ã†éŦŧと勘違いしčĨ˛ã„掛かるも、įžŠå‹‡ãĢæ­ĸめられる。

18
や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

全集中ぎå‘ŧå¸ã€ŒčŸ˛ãŽå‘ŧ吸」 しぎãļがį”¨ã„る全集中ぎå‘ŧå¸ãŽä¸€ã¤ã§ã‚ã‚Šã€å§‰ã§ã‚ã‚‹čƒĄčļã‚Ģナエ、åĻšåˆ†ãŽæ —芹čŊã‚ĢãƒŠãƒ˛ãŒį”¨ã„ã‚‹čŠąãŽå‘ŧ吸ぎ洞į”ŸæŠ€ã§ã™ã€‚ æ—ĨčŧĒ刀ぎ材čŗĒかは不明。 CV:â€ĸ しかし、土åŖ‡å ´ã§ しぎãļがäŊ“ãĢäģ•čžŧんでいた毒がįĢĨįŖ¨ã‚’åŧąäŊ“化。

や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

CV:â€ĸ éĸ倒čĻ‹ãŒã‚ˆãã€äēēãĢ教えることも上手く、į‚­æ˛ģ郎、善逸、らがčļåą‹æ•ˇã§ãŽæŠŸčƒŊå›žåžŠč¨“įˇ´ã‚’įĩŒãĻå‘ŧ吸æŗ•ã‚’äŋŽåž—する時も一åŊšč˛ˇãŖãĻいる。

5
や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

そぎ垌、しぎãļはįĻ°čą†å­ã‚’čĻ‹ã¤ã‘、åŗåē§ãĢæŽēåŽŗしようとする。 åąąæ‘ éŸŋâ€ĸ ã‚Ģナエが17æ­ŗでäēĄããĒるį›´å‰ãĢしぎãļへéēã—ãŸč¨€č‘‰ã¯ã€ éŦŧæŽēéšŠã‚’čžžã‚ãĻ晎通ぎåĨŗぎ子としãĻé•ˇãį”ŸããĻæŦ˛ã—いという、かつãĻæ‚˛éŗ´åļŧが姉åĻšãĢčĢ­ã—たことだãŖた。

7
や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

CV:â€ĸ ぞた、しぎãļはこぎ時ぎためãĢ一嚴äģĨ上をかけãĻč—¤ãŽčŠąãŽæ¯’ã‚’č‡Ēã‚‰é€˛ã‚“ã§æœį”¨ã—įļšã‘ãĻおり、そぎäŊ“ãĢã¯č‡´æ­ģ量ぎ700倍ぎ毒į´ ãŒč“„įŠã•ã‚ŒãĻいたぎです。 しぎãļぎ動į‰ŠåĢŒã„ぎ原因はīŧŸ 胥čļしぎãļぎ毛ぎį”ŸãˆãŸå‹•į‰ŠåĢŒã„ãĒぎãĒんか噛ぞれたとかéŗ´ãåŖ°ãŒã€œã¨ã‹ã˜ã‚ƒãĒくãĻãĒんか暗い過åŽģありそう — とえ hikagenosamo 胥čļしぎãļは動į‰ŠåĢŒã„であることがã‚ĸãƒ‹ãƒĄį‰ˆãŽã€Œå¤§æ­Ŗã‚ŗã‚Ŋã‚ŗã‚ŊčŠąã€ãĢãĻ明かされぞした。 しぎãļãĢ毒をį››ã‚‰ã‚ŒãŸįĢĨįŖ¨ã¯ã€ã‚ĢãƒŠãƒ˛ã¨äŧŠäš‹åŠŠã¨ãŽæˆĻ闘中ãĢäŊ“が崊åŖŠã€ã¨ã†ã¨ã†äēŒäēēãĢ頚をčŊとされãĻæ­ģäēĄã—ぞす。

15
や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ や い つぎ ば こ ãĄã‚‡ã† しぎãļ きめ

ãĒぎで、įĢĨįŖ¨ãŽäŊ“ぎ中は一į¨ŽãŽäŋå­˜įŠē間ãĢãĒãŖãĻいるぎではãĒã„ã‹ã¨ã‚‚č€ƒãˆã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚ しかし æĨĩæ‚Ē非道ぎ限りをå°ŊくしãĻきたéŦŧãĢ寞しãĻは、åŊŧåĨŗãŽææĄˆã™ã‚‹ã€Žå’Œč§ŖæĄˆã€ã¯į›ŽįŽ‰ã‚’ãģã˜ãã‚Šã ã—ãŸã‚Šã€å†…č‡“ã‚’åŧ•ãæ‘ēりだしたりという凄įĩļãĒæ‹ˇå•ãĢč€ãˆãĻįŊĒを償ãŖたãĒらば和č§Ŗというかäģ˛č‰¯ãã—ãĻã‚‚č‰¯ã„ã¨ã„ã†ã€æĄäģļをäŧ´ãŖたもぎであり挑į™ēãĢ過ぎãĒいともとれぞす。