お聞かせ願いたく。 『頂きたく存じます』の意味や使い方。例文や言い換えもチェック|MINE(マイン)

お聞かせ願いたく お聞かせ願いたく

の商標です。

10
お聞かせ願いたく お聞かせ願いたく

つきましては、環境分野でご活躍中の先生に、ぜひともご講演いただきたくお願い申し上げる次第でございます。

5
お聞かせ願いたく お聞かせ願いたく

いたします 『〇〇いたします』は、きっぱりと言い切る印象を与えかねない表現ですが、 『頂きたく存じます』の言い換えで使用しても失礼にあたらないケースが多々あります。

2
お聞かせ願いたく お聞かせ願いたく

『頂きたく』の部分は『〇〇してもらいたい』の謙譲語、『存じます』の部分は『思う』の謙譲語と丁寧語の『ます』で構成されています。 (ちなみに「申し上げる」は「言う」の謙譲語ではなく、「~する」の場合の行為の対象を敬う、敬意が高いほうの「~申し上げる」です。 弊社では年に2回、外部講師をお招きして、 ビジネススキル向上の社内研修を行っております。

14
お聞かせ願いたく お聞かせ願いたく

将来結婚を考えている女性からすれば収入は生活に影響を及ぼす大事なポイントなので確認しておきたいと思うのは当然です。 お知らせいただけないでしょうか。

お聞かせ願いたく お聞かせ願いたく

したがって、うれしい気持ちを『幸いです』という言葉で表現し、以下のように「〇〇していただければ幸いです」と言い換えることが可能です。 (難しいのは謙譲の「ご依頼する」は使わないという事で、謙譲語ではない常体の(普通の)「依頼する」「依頼します」は使うという事です。 そこで言葉の意味や構成、敬語表現としてふさわしいかどうかなどを解説します。